さし歯による治療

さし歯による治療は、ブリッジとも呼ばれています。

さし歯(ブリッジ)治療のメリット

  • 自然の歯の形と同じような外観を回復することが出来る。
  • 自分の歯と同じように咀嚼できる。
  • かみ合わせを回復することができる。

さし歯(ブリッジ)治療のデメリット

  • 土台となるしっかりとした歯が両側にないと出来ない。
  • 土台となる健康な歯を削らなければならない。
  • 土台にした歯に負担がかかる為、新たに歯を喪失する危険性が増す。